【ボリビア】ウユニ塩湖、鏡張りの世界【ウユニ】

【ボリビア】ウユニ塩湖、鏡張りの世界【ウユニ】

ブログランキング参加中です!

応援よろしくお願い致します!!

↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


チリのサンティアゴを出発し、5カ国のボリビアにやってきました!!

 

まずボリビアの首都ラパスでトランジットし、ウユニへ向かいます!

ラパスの空港到着後すぐに、異変に気づく私。

なんだか空気が薄いし、頭も痛い気がする・・・(;´д`)  

実はボリビアの首都ラパスは高山都市と言われ、標高3690mに位置します。

その中でもラパスの空港は標高4061mにある空港。

 

トランジットで数時間居る間でも感じる、空気の薄さ。。。

こ、これは・・・高山病!!??( ゚д゚)

 

頭痛、吐き気、目眩などの症状が特徴の高山病。

重症化すると脳浮腫や肺水腫、最悪死亡することもあると。

 

事前に高山病予防でダイアモックスを内服していましたが、それでも感じる倦怠感。

さらに襲いかかる口渇感・・・

終いに手も痺れて来た((((;゚Д゚)))))))

 

しかし時間が経つにつれ高山病なのか?と疑問に・・・

 

ダイアモックスの副作用や高山に入る前の注意点などを調べていて気がつく。

これは二日酔いですね(゚∀゚)爆

 

二日酔い+ダイアモックスの利尿作用による副作用だと気づき、水分をしっかり取った結果、

症状は激減!!

 

ついでに飛行機(機内は気圧が保たれており高山病の影響が軽減されます)に乗ったことで症状はスッキリ無くなり、無事ラパスを飛び立つことができました!

(くれぐれも高山に行く前日は飲みすぎないように、そして体調が改善しない場合はすぐに下山も考えましょう!!)

 

さてさて、ホッと一安心のウユニ上空にて。

湖みたいに見えるのがウユニ塩湖。

そして無事ウユニへ到着!!

ウユニの空港はとても小さいです。

空港から街までも割と近く、タクシーで1人10ボリ(1ボリビアーノ=約15円)。

めっちゃ安い。

でも一人当たりの料金だから1人で乗っても2人で乗っても変わらず。笑

 

 

そしてウユニの街についてびっくり。

なんだこの荒廃感( ・∇・)

これがウユニ塩湖で有名な街なのか・・・

完全にRPGで出てくる村。

道路は所々穴だらけで、でっかい水たまりができていて、ゴミが散乱し廃墟みたいな家が並びます。

こちらのモニュメントは、ウユニのあちこちで見かけるこの『DAKAR』と書かれたモニュメント。

DAKARとはダカール・ラリー(Dakar Rally)のことで、毎年1月に南米大陸で行われる世界一過酷なモータースポーツ競技のこと。

 

そんな荒廃感満載なウユニの街を歩いているとと小綺麗なエリアに到着。

ここはツアー会社が並ぶ通り。

早速ツアー会社に行ってウユニ塩湖のツアーの予約をすることにしました。

ツアーは朝3時から8時までのサンライズツアー、10時から16時までのデイツアー、16時から22時までのサンセットツアーが150ボリ。

一日ツアーが200ボリ。

どのツアー会社も大体同じ料金だったので、1番日本人の参加が多い『穂高』というツアー会社で予約することにしました。

この日はすでにサンセットツアーも出発してしまっていたため、翌日のサンライズツアーに参加することに。

 

サンライズツアーは星空からサンライズを見られるツアー。

朝3時出発となかなか早いため、この日は早々に就寝。

 

 

 

———そして翌日

天気は生憎の雨。

サンセット見れるのかと不安な気持ちのまま出発。

 

街からウユニ塩湖までは片道1時間。

舗装されていない道路+雨期で所々ぬかるんでいたり穴があいていたり、ガタガタな道を進みます。

 

しばらく進むとウユニ塩湖らしき水が溜まった川みたいなところを走ります。

いよいよか!と思っていた矢先、

 

PRRRR・・・

ドライバー、ケンジさんの携帯が鳴ります。(何故か穂高には和名のあるドライバーが)

 

ケンジ「はい、え!?」

何となく良くない予感が・・・

 

どうしたのか聞くと

ケンジさん「友達、ドゥン↓↓」

 

と、来た道を引き返します。

ま、まさか・・・

 

しばらくすると、

脱輪しぬかるみにハマって動けなくなったランクルを発見。

 

やっぱりそのまさかや————ん!Σ(~∀~||;)

紐で引っ張っても、皆で押してもびくともしないランクル。

結局、ハマった車はそのままにして、代わりの車が来ることになりました。

 

再度目的地を目指して出発!

水の中を走り30分くらいしたところでようやく車が停まりました。

 

到着〜〜〜!!

・・・・って着いたの?

ここがウユニ塩湖ですか?

想像してたのと大分違うんですが・・・笑

 

空と地面の境界線が分からないくらい一面真っ白な空間。

そして標高が高いのと、風邪が強いので極寒

 

夜明け。

雨も止んで、ようやく明るくなってきたけど、

この日はサンライズを見ることは叶わず。残念。

ちなみに長靴はツアー会社で貸してもらえます。

 

不完全燃焼のまま帰路に・・・

 

途中、ウユニ塩湖にある塩のホテル『ルナサラダ』に寄りました。

中は椅子も机も全て塩!

でもなかなか豪華な作りです。

 

 

123日のハネムーン。

ウユニに居られるのも中2日。

限られた時間で、ベストなウユニ塩湖をどうしても見たい!!

 

朝が不完全燃焼だったので、そのままデイツアーにも参加することに。

デイツアーのドライバーはエトーさん(また和名です笑)。

 

ウユニ塩湖直前の街でお土産購入とトイレ休憩。

その時、雲の切れ間からうっすら青空が!!

こ、これは期待できるかも!!(≧∇≦)

逸る気持ちを抑え、ウユニに向かう一向。

 

そしてついに、

ついに夢に見た景色が!!!

 

これだよこれ!!見たかったのは!!

 

雲があることでより鏡張り感が!!

まるで雲の上を歩いているかの様な空間。

皆も夢中でシャッターを切ります。

↑左の黄色い人が旦那さん。

あーやっていつも360度カメラを撮影しています。

 

わーい、ウユニ来たどおぉぉぉ!!

 

 

もちろんレッドブルも忘れずに笑

そして敏腕ドライバー、エトーさんのおかげで面白い写真もたくさん撮影しました!

まずは、水に映るUYUNI!!

おうぎ!

クロス!

マリオ!

ワンピース!

これなに?笑

ジャーンプ!!

これもお気に入り♡笑

ランクルを停めてみる。

 

 

また偶然同行した方がウェディングフォト用にドレス持参(((o(*゚▽゚*)o)))

フォトジェニック!

私たちも夢中で撮影!笑

 

 

気を良くしたエトーさん。

次はなんとランクルの上に乗せてもらえることに!!

 

エトーさん「行くよ〜〜!!」

ランクルの上からの眺めも最高!!

短い日程だったので、こんなにコンディションの良いウユニが見られて本当に幸せ!!

デイツアー、楽しすぎた!!

これは夜も期待できるかなと、

この後そのままサンセットツアーにも参加し、

通算3度目のウユニへ行くのでした。。。笑

 

<前の記事 次の記事>


朝2時起きだった2人の頑張りに、1ポチよろしくお願いします!笑

↓↓

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ボリビアカテゴリの最新記事

【ボリビア】ウユニ塩湖、鏡張りの世界【ウユニ】

by まいまい time to read: <1 min
0