【ロンドン】サービス精神旺盛なロンドン!【おすすめ】

【ロンドン】サービス精神旺盛なロンドン!【おすすめ】

ご飯が美味しくないとか曇りの日が多くて暗いとか、訪れる前はちょっとマイナスイメージがあったロンドン。

 

しかし、訪れてみてあっという間にロンドンの魅力にハマった私たち。

今日もどんな面白いことが待ってるだろう♪

ロンドン、ワクワク(*゚▽゚*)

と、朝ごはんに宿のイングリッシュブレックファーストを頂いていると、

宿のスタッフが、ジュースいるか?紅茶かコーヒーか?ワッフル食べるか?と次から次へとご飯を運んできます。

あっという間にテーブルが埋まって、終いには平らげた皿にまた皿を重ねて・・・

いくら大食いの私でも、こんなに食べられないよ( ・∇・)笑

 

仕上げに朝ごはん会場から出るときに、持っていけとバナナやカップケーキ、お菓子を勧めてくる。

ありがたいけど、もうお腹いっぱいだよーー笑

 

外に出ると、ロンドンバスや

ロンドンタクシーに、

赤い電話ボックスと、ロンドンらしさ全開で迎えてくれる街。

アフタヌーンティーの習慣のあるイギリスでは、こんなフォトジェニックなカフェもたくさんあります。

ウェイターさんも素敵です♡

道を歩いていると「何かお困りですか?」と声をかけてくれたり、宿でも「今日は楽しかったかい?」とか「こっちのスーパよりこっちのスーパの方が安くて良いよ」など本当に親切に教えてくれて、とっても親切な人が多いロンドン。

全然暗いイメージなんかなくて、むしろ尊敬してしまうくらい親切!!

日本はこんな風に外人さんが困っていたら声をかけてあげられる人ってどれくらいいるんだろう・・・

 

イギリス英語と言われるだけあって、言葉遣いもなんだか丁寧に聞こえる。

「どうした?」って聞いくるんじゃなくて「お困りですか?何かお手伝いしましょうか?」って感じ。

英語の敬語・丁寧語が普通に使われていて、会話していても気持ちがいいし、私も気をつけないとと思う。

英国紳士っていうのは、そんな言葉遣いからも言われるのかな( ´∀`)

 

こんな英国紳士の街ロンドンには、

太っ腹な、タダで楽しめるスポットが沢山あるのです!!

 

 

まず宿の人にオススメされた場所が、博物館!!

ロンドンには色んな博物館があるのですが、まず訪れたのはこちらの大英博物館!!

大英博物館なしでロンドンは語れない!?というくらい有名な博物館。

 

入っていきなり・・・

 

モアーーーイ!!

おお!!久しぶり!!モアイよ!!(イースター島のお話はこちら

 

こうやって旅で見てきたものが、博物館に飾られていたり・・・

また逆に今回の旅では行かなかった場所の展示品に興味をもったり・・・

色んな楽しみ方があるんだなと感じた博物館。

 

特にアフリカの展示品は興味津々です。

インディジョーンズのクリスタルスカルや、

タワーオブテラーのシリキウトゥンドゥやら、

これはパラッパラッパーのタマネギ先生(古)??w

行ったことのない地の展示品を見ていると、行きたくなっちゃいますね(゚∀゚)おい。

 

また大英博物館で一番の見所といえば、こちらの

ポーネグリフ・・・

じゃなくてロゼッタストーン。

この石、何がすごいのかというと、

よく見ると上から古代エジプトのヒエログリフ古代エジプトのデモティックギリシア文字の3つの文字で書かれているのです。

そのため、ロゼッタストーンはヒエログリフを解読する鍵となったと言われています。

こんな歴史的に重要なものも見られる大英博物館には、実は日本の展示場もあります。

しかし残念ながら、訪れた時は改装中のため展示は休止中。

次訪れた時はぜひ見て見たいな♪

 

大英博物館の次に訪れたのは、こちらの自然史博物館!!

自然史博物館というだけあって、建物のあちこちに動植物の彫刻が!

柱にはお猿さ〜ん!!

 

自然史博物館に入ると出迎えてくれるのが・・・

 

クージーラーさ〜〜〜ん(*´Д`*)

超かっこいい〜〜〜!!!

 

ここ自然史博物館には、生き物だけじゃなく、昆虫や植物、鉱物、宇宙、地球といった様々な分野の展示が見られます。

 

人体のコーナーは職業柄興味津々。

 

こんな色んな分野がある中で、特に人気なのが・・・

 

 

やーーー!!じゃなくてw

 

恐竜のコーナー!!

 

がおおおおぉぉぉぉ!!!!

大人も楽しめる博物館でした♪( ´▽`)

これだけ見所が沢山の博物館ですが、大英博物館も自然史博物館も入場無料!!

しかも館内は旅行者に嬉しいWi-Fi完備!!

なんて太っ腹なんだロンドン(*≧∀≦*)

 

 

もちろん、タダで楽しめる場所は博物館だけではありません!

 

まずやってきたのがこの世界一有名な横断歩道。

こちらはビートルズのアルバム『Abbey Road』のジャケットの撮影で使われた横断歩道。

ビートルズと同じポーズで横断歩道で写真を撮る観光客でいっぱいです。

 

もちろん私たちも。

・・・おおう。人が( ゚д゚)

旦那さん「そっちは逆向きやで」

う〜〜〜ん、いまいちw

しかもこの道路、地味に車通りも多くて写真撮るのも大変です。

車が来ない隙を見計らって、他の人が渡らないタイミングで渡って、写真を撮る。

なかなか難しいです。笑

 

そんな中、同じようにここを訪れていた家族に撮って頂いた一枚!!

何度も撮ってもらって完成した奇跡の一枚!!

撮ってくれたご家族の方、本当にありがとうございます!!

 

またこの横断歩道の横には、ビートルズが実際に録音をしていたアビーロードスタジオがあります。

中は見学できませんが、沢山の有名アーティストが訪れる世界でもっとも有名なスタジオを外から眺めるだけでもいい記念になります!!

 

 

次に訪れたのが、こちらのKings Cross駅!!

こちらは言わずと知れたハリーポッターの聖地!!

9と4分の3番線がある駅なのです!!

 

 

あ、ちなみに映画でキングスクロス駅の外観として使われているのは、キングスクロス駅の横にあるセント・パンクラス駅なんですよ♪

 

さてさて、キングスクロス駅に入っていくと見えてくるのがハリーポッターショップ!!

そしてお店の横には長蛇の列!!

 

人混みの先には・・・

 

あった〜〜〜!!!

9と4分の3番線!!!

映画ではこのプラットフォームの壁が魔法界に繋がっていたんですよね♪

壁にめり込む荷物がいい感じ!!

 

そしてこの9と4分の3番線では、記念写真も撮ることができます!!

写真はカメラマンに撮ってもらったものを購入することもできますが、自分たちのカメラや携帯を列に並んでいる後ろの人に頼んで撮ってもらうのも全然OK!!

 

 

いかにも魔法界に出発〜〜的な感じで、マフラーをなびかせてくれるスタッフ!!

神対応すぎ!!

 

私も記念にパチリ♪

 

お兄さんがタイミングを見計らってマフラーをハラリ(`・∀・´)

カメラマン「次はジャーーンプ!!」

超楽しいやないか〜〜〜い!!(*≧∀≦*)

 

もちろん二人でも本気で写真撮影!!

私のポーズが、地味に旅行中読んでいた「るろ剣」斎藤一の得意技とシンクロするっていうねw

 

いや〜、タダでここまで楽しめるなんて!!

どんどん好きになるロンドン!!

 

 

引き続きブログランキング参加中です!!

読んだ証に1クリックよろしくお願い致します!!

↓↓

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

イギリスカテゴリの最新記事

【ロンドン】サービス精神旺盛なロンドン!【おすすめ】

by まいまい time to read: <1 min
0