エキゾチックグラナダ!

エキゾチックグラナダ!

リアルタイム

 

14カ国目:フィンランド

サンタクロース村のあるロヴァニエミから首都ヘルシンキへ移動中。

 


 

ネルハからバスに乗って1時間半。

グラナダにやって来ました!

 

 

グラナダに到着したのは夜の19時。

 

バスターミナルから市バスに乗り換え、グラナダでお世話になるアパートメントに到着。

 

カテドラルのすぐ後ろという好立地で、外観は古いのに中のエレベーターは近未来という小さなアパートメント。

 

迎えてくれたのはとっても上品なマダム。

通されたお部屋もとっても上品でお洒落なお部屋。

 

一通りグラナダのおすすめ観光スポットを説明してもらったあと、

 

 

マダム「もちろん、アルハンブラ宮殿のチケットは持ってるわよね?」

 

と一言。

 

 

 

いや、それが、、、

 

 

私たち「予約が一杯でチケットゲットできなかったんです」

 

 

 

そう、アルハンブラ宮殿

 

 

 

 

グラナダといえばアルハンブラ宮殿!と言っても過言ではないくらいメジャーな場所。

 

 

その昔、スペインはイスラム教徒に支配されていた歴史があります。

そしてキリスト教徒によるレコンキスタ(国土回復運動)が行われイスラム王国が滅びる最後の地が、ここグラナダ。

アルハンブラ宮殿は最後のイスラム王国の象徴でもあり、その建造物はイスラム建築の最高峰とも言われています。

 

 

大人気のアルハンブラ宮殿。

 

最近ではインターネットでの事前予約も早めに取らないとチケットゲットが難しい状況。

 

 

スペインをどう回るのかギリギリまで決めていなかった私たちが、ようやくグラナダ入りを決めてからアルハンブラ宮殿のチケットを探す頃には、当然公式サイトでのチケットは1ヶ月先まで売り切れの状態。。。

 

現地ツアーなら探せばあるが、ガイド付きでしかも個人でチケットを取る3倍の値段。

 

ゆっくり見て回りたいし、ガイドも要らないし、値段も高い。

 

数少ない当日券をゲットするには、始発のバスに乗るより早く現地に行って並ぶしかないか、、、

と覚悟していたところ。

 

 

そんな私たちに

 

 

マダム「まぁ大変!チケット取ってあげようか?」

 

 

な、なんですと?(´⊙ω⊙`)

チケット売り切れだったよ?買えるの?

チケット取れるならぜひお願いします!(>人<;)

 

 

マダム「オフィスが20時までだからあと5分、ギリギリね!でも大丈夫!すぐ連絡するわね!」

 

か、神ですか( ;∀;)

 

プライベートなツテなの♡とマダム。

 

 

仲介料は少しかかるが、それでも良心的な価格で現地ツアーを予約するよりも大分安くチケットを手に入れることができました。

 

おかげで、雨が降る寒空の下、朝早くからチケットゲットのために並ばなくてもよくなり、移動で疲れた身体をしっかり休め、翌日絶好調でアルハンブラ宮殿に向かうことができました!

 

 

マダム本当にありがとう( ;∀;)

 

 

そのあとすぐにアパートにチケットも届き、

翌朝、バスに乗りアルハンブラ宮殿に向かいます。

 

 

バスの中も満員、もちろん既に当日券も完売。

 

 

本当にマダムに感謝しかない。。。

 

 

ありがたいチケットで、早速アルハンブラ宮殿見学開始!!

 

 

アルハンブラ宮殿の見所は大きく3つに分かれていて、メインの宮殿であるナスル朝宮殿離宮のヘネラリフェ要塞部分のアルカサバがあります。

 

ナスル朝宮殿は時間が決まっていて、その時間にならないと中に入ることが出来ないのでそれまでにヘネラリフェを見学。

 

離宮っていってもアルハンブラ宮殿の敷地内にあるんですけどね笑

 

 

夏の別荘だったヘネラリフェ。

 

 

中には水が流れ、庭園も整備されています。

 

ヘネラリフェからグラナダ市街の眺め。

 

 

中の装飾は流石アルハンブラ宮殿。

 

別荘なのに抜かりなし!

 

 

庭園には梅、また宮殿へ向かう道沿いに桜が植えられていました。

 

まさかグラナダでお花見することになるとは、、、(*´꒳`*)

 

 

 

日本はそろそろ暖かくなってきてるかな(*゚∀゚*)

 

 

 

アルハンブラ宮殿の敷地内にはお土産屋さんも並んでいます。

こちらは伝統工芸品のタラセア

寄木細工で、このカラフルな模様も全て木材や貝、角などをを組み合わせて表現しています。

日本に帰ったら新居に飾る用に、チェス盤と時計を購入(=´∀`)

 

 

こちらはカルロス5世宮。

円形状の建物で、めちゃくちゃ大きい。

 

 

 

そしてナスル朝宮殿に入る時間が近づいて来たので、入場前に軽くブランチタイム。

 

持参していたサンドイッチを食べます。

 

この旅何回か目のサンドイッチ弁当。

 

 

徐々に上達し旦那さんから麺達の称号(得意料理、麺料理)に加え、サンドイッチマスターの称号も手に入れました。笑

 

今日の具は卵と生ハムレタスだよ(*゚∀゚*)パンに塗ったクリームチーズがポイント。

容れ物のタッパーは日本から自炊用にほんだしを始めとする調味料や、ふりかけやらを入れて来たものなんですが、お弁当作るのにめっちゃ便利。

 

隙間なく入れすぎて取り出しにくいけど。笑

 

 

 

そしていよいよメインのナスル朝宮殿に入場。

予定時間ぴったりに入り口のセキュリティが開き、荷物チェック後順番に入場。

 

小さな入り口を抜けると、小さな部屋なのに床から壁、天井に至るまで細部に渡って彫刻やモザイクが!

 

中庭みたいな所の壁にも彫刻が・・・

 

細か過ぎる・・・

 

気が遠くなるほど細かい彫刻。

 

これだけ緻密だと、余計に

 

つい、ミスったーってなった場所がないか探してしまう・∀・`)

見つけられないけどね・・・笑

 

 

 

有名な「アラヤネスの中庭」。

 

左右対称に池に映る宮殿。

 

中庭から繋がる部屋一面には、イスラム王国の首相や神への賞賛の言葉を彫った彫刻が施されています。

 

 

タイルもカラフルで綺麗。

 

 

細かな細工が施された窓から差し込む光も素敵。

 

 

個人的には雨漏りが心配ですが・・・笑

 

 

 

 

こちらも有名な「ライオンの噴水」。

 

 

旦那さん「あれがライオン・・・」

 

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

そう!

誰がなんと言おうとライオンなんです!笑

 

 

 

そんな問題のライオンの横にある「アベンセラッヘスの間」。

 

こんな一見素敵物件ですが、アベンセラッヘス家の男性がこの場で打ち首にあったため名付けられた場所という実は曰く付き物件

 

 

 

問題ばかりじゃなく、ちゃんと素敵な場所もありますよ!!

 

このアベンセラッヘスの間の向かい側に位置するの「二姉妹の間」。

 

 

鍾乳石飾りの細工が今にも降って来そうなくらい圧巻。

 

 

少し青みがかった壁も綺麗・・・

 

窓からの眺め・・・

 

 

こんな豪華絢爛で素敵な宮殿・・・

 

ここからイスラム王国が滅びていくのを見守っていたのかと考えると、ちょっと切なくなります。

 

 

 

ナスル朝宮殿を回った後は、猫と戯れ・・・

 

 

 

さらっとアルカサバをさくっと見学。

マダムのおかげでアルハンブラ宮殿を堪能でき大満足です。

 

 

そんなイスラム王国の文化が色濃く残るグラナダ。

 

街で見かけるお土産も、、、

 

水タバコだったり、

 

グラスだったり、

 

アラビア風でエキゾチック!!

 

また至る所で香辛料が売られ、

 

あちこちこらスパイシーな香りが・・・。

 

 

スパイシーな香りに洗脳され、カレーを注文しちゃう旦那さん。

私はケバブをチョイス!!

 

こんなモロッコや中東料理が食べられるお店もグラナダには沢山あります。

 

 

夜になるとエキゾチック感がさらに増して良い雰囲気。。。

 

ランプ買って帰りたかった・・・

 

 

もちろん夜のアルハンブラ宮殿もおすすめです。

 

展望台から見えるアルハンブラ宮殿とグラナダの夜景。

 

 

 

こうしてグラナダの夜は更けて行きます・・・

 

 

引き続きブログランキング参加中です!!

応援よろしくお願い致します!!

↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

スペインカテゴリの最新記事

エキゾチックグラナダ!

by まいまい time to read: 1 min
0