【フィレンツェ 】職人の街、フィレンツェ【観光】

【フィレンツェ 】職人の街、フィレンツェ【観光】

フィレンツェの絶景を求めてやって来たヴェッキオ宮殿!!

 

中庭には、あのレオナルドダヴィンチやボッティチェッリの師匠のヴェロッキオ作「イルカを抱くキューピット」・・・

の、レプリカがあります!!

 

また外のシニョーリア広場には沢山の彫刻を見ることができます。

ただし、ほぼほぼレプリカ!!

 

どんなにレプリカが精巧でもやっぱり本物がいい!!ってことで、本物のダビデ像を見に行くことにしました。

 

 

と、その前に腹ごしらえ( ・∇・)

やって来たのはフィレンツェ中央市場!!

 

一階はお土産やさんや肉・野菜・魚など生鮮食品を取り扱うお店が並びます。

某宅急便やさんの旗もあちこちで見かけたので、ここから日本に送ってもらっても便利かもしれません。

ちょっとした立ち食いパスタのお店なんかもあります。

 

実はこの市場の二階がフードコートになっていて、色んな料理を食べることができます。

本格石窯ピザから和食、肉料理、魚介料理、パスタ、デザートまで沢山お店があって迷ってしまいます。

 

その中で私が気になって選んだのがこちらの中華。

クレープみたいな生地に卵を落として、

パリパリのお煎餅とネギをたっぷり入れて焼いたもの。

味付けがナンプラーだったので、久しぶりの醤油っぽい味がめっちゃ美味しかった(*´Д`*)

 

そしてフードコートの脇にはなんと料理教室!!

以外と良いお値段しますが・・・

ただ、本格イタリアンの作り方を学んで、さらに食べて楽しみたいという方にはぴったりの場所じゃないでしょうか♪( ´▽`)

 

 

お腹いっぱいになったし、お目当のダビデ像へレッツゴー!!

本物のダビデ像はアカデミア美術館に展示されています。

アカデミア美術館は2時間もあればじっくり見られるほどコンパクトな美術館ですが、中には沢山の彫刻や絵画が飾られています。

アカデミア美術館はフィレンツェ美術学校に付属する美術館だそうで、沢山の学生さんたちが中でデッサンをしていました。

 

そして美術館の奥には、

 

いました!!

遠くからでも分かるこのポーズ!!

こちらがミケランジェロ作のダビデ像です!!

 

思ったよりも大きくてびっくり!!

なんと高さは6mもあるんです!!

ダビデとは旧約聖書に出てくる古代イスラエルの王のことで、このダビデ像は旧約聖書に出てくるペリシテ人の巨人兵士ゴリアテとの戦いを表しているんだとか。

 

その左手に握っているのは、ゴリアテを倒すときに使った石。

この石をゴリアテの額に命中させて倒したらしい・・・

すげぇな、ダビデ・・・

 

・・・

・・・

 

はい、お兄さんちょっとどいてもらえます?笑

 

 

このダビデ像の見所といえば。

もちろん360度どこから見てもムッキムキな肉体美ですよね!

 

見よ!サイヤ人もびっくりなシックスパック!!

ぽっこり出た腓腹筋・・・

超絶かっこいいです!

胸鎖乳突筋も素敵です。

個人的には、、、

リアルな血管がたまらんです(*´Д`*)

 

旦那さんは後ろ姿がお気に入りのようで、変態のようにバシバシお尻を撮影!笑

近い、近い!!笑

そしてこんなに大きい像だと、自然と目が行っちゃうのは・・・

いや、見るなって言われても、出してるのはダビデさんだからね( ・∇・)笑

いやこれも肉体b・・( ;´Д`)ゴフッ

 

 

そうそう、ダビデ像はもう一つ隠された真実があるのはご存知ですか?

この像は敵を目の前にして睨みつけているはずなのですが・・・

 

実は目が、ハート目になっているんです♡♡

実はダビデは巨人に恋をしていたのではなどなど色々憶測があるそうですが、実は瞳に入る光を計算し尽くした結果こんなハートの彫刻になったそうな・・・

 

なーんだとちょっとがっかりしちゃいますが、ハートマークが隠された彫刻なんてちょっとロマンチックですね♪( ´▽`)

360度じっくりダビデ像を鑑賞。

しかも法律が変わって以前は撮影禁止だったダビデ像が、今は写真を撮ることができるようになったそうです!!

イタリアの法律はトップが変わるとコロコロ変わるそうなので撮影できる時に訪れることができたのは本当にラッキー!!

 

他の彫刻も満喫し・・・

一歩間違えたら変態ですよ。。。

旦那さん「誰がや!笑」

やっぱり本物はいいですね〜!!!

 

本物といえば、イタリアトスカーナ州は世界有数の革の名産地ということは知っていましたか??

中でもフィレンツェは革製品を加工する職人の街として知られています。

 

あの有名ブランドのグッチもフィレンツェ発祥のブランド。

こちらはグッチの本店です。

 

中央市場付近にある露天には沢山の革製品を扱うお店がずらっと並んでいます。

 

露天のものは安いけど、雨風に晒されているし、イタリア製って言ってるけど本物かどうかちょっと怪しいし・・・

けど折角だから、本場フィレンツェで革製品を買いたいね〜

どこかいいお店がないかな〜と探していました。

この超アンバランスなジェラートを食べながら( ・∇・)爆

このジェラートの盛り方プロってる・・・っ!!笑

 

すると、日本人のスタッフがいる革製品のお店があるとの情報をゲットし早速行って見ることに!!

お店はブルガリやグッチのあるおしゃれ通りの細い路地にひっそりとあリます。

こちらが「Francesco Lionetti」

もともとホテルの調度品をメインに取り扱っている会社らしいですが、社長の気まぐれで始めたというこちらのお店には厳選された革製品が各種取り揃っています。

 

ミニバックとセットになった大容量のトートバックや小さめのカバン。

男性が使いやすいショルダーバックなどなど。

もちろん家具の革張りをしていたとあって、いろんな革張り製品が!

財布も種類が豊富です!!

しかもどれも本革なのに、お値段リーズナブル!!

沢山種類があって本当に迷ってしまいます!!

 

けどご安心を!!

日本人女性スタッフさんが在中していて、革の特性だったり染料のことだったり、いろんな面から製品の良さを教えてもらえるので本当に気に入ったものを見つけることができます(*゚▽゚*)

 

私が購入したのはこちら!!

少しグレーがかったブラウンの色が珍しいのと、革本来のエイジングを楽しむことができる素材ということで選びました!

またこのちょうどいいサイズ感なのに、意外と大容量で中に収納スペースまである、痒いところに手がとどくそんなリュックです。

嬉しすぎて、ホテルでルンルンでお披露目会〜♪

この小物入れは新居で鍵を置いたりするのに使おうと思って購入!

 

 

あまりにも気に入ったので、翌日2度目の訪問!笑

旦那さんも欲しかったショルダーバックを見つけ購入!

(買ったのはこれの色違いです)

他にも気になる商品が沢山あったんですが、旅行の途中であまり荷物が増えるのも大変・・・

 

けれどもご安心を!!

なんと「Francesco Lionetti」、facebookやinstagramもしているんですが、そこで気に入った商品があって直接メッセージなどで連絡すれば日本に送ってもらうことも出来るそうです!!

というのも、ここの日本人スタッフさんが超凄腕だからこそ出来ることなんです!!

 

気になった方はぜひホームページ、SNSをチェックしてみてくださいね♪

Francesco Lionetti公式ホームページfacebookinstagram

 

本場フィレンツェを満喫したところで、お次はあの有名な塔を見に行ってみよー!!・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

引き続きブログランキング参加中です。

読んで頂いた証に下のバナーを1日1クリックよろしくお願い致します!

↓↓

 にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

イタリアカテゴリの最新記事