エル・カラファテの街並み

エル・カラファテの街並み

リアルタイム

8カ国目:エクアドル

キトで赤道を跨ぎます!!笑


今回はエル・カラファテの街並みを紹介したいと思います。

エル・カラファテ(El Calafate)

ブエノスアイレスから飛行機で約3時間半のところにある小さな町、エル・カラファテ。

地図でいうとこんなところにあります。

エル(El)はスペイン語でTheという意味。

なのでこの辺の町の名前はエル〜という名前が多いです。

エルカラファテも“カラファテ”が町の名前。

氷河観光の拠点となる町なので、町の大通りにはツアー会社やお土産屋さんが並びます。

カラフルな建物も多くて可愛い町です。

ノースフェイス等トレッキング用品を扱うお店も沢山ありました。

パタゴニア名物のコルデーロ・パタゴニコという仔羊の丸焼き。

パタゴニアに入ってからは町の至る所でこの丸焼きが見れます。

町の外れにはアルヘンティーノ湖という大きな湖が広がっています。

馬も居ます。

乗馬で氷河観光するツアーもあるようです。

ニメス湖

エルカラファテの町の外れにあるアルヘンティーノ湖の横にある潟。

ここニメス湖は水鳥の楽園として知られています。

特に夏にはフラミンゴが見られるらしい!!

 

野生のフラミンゴ、是非見てみたい!(*≧∀≦*)

 

ってことでニメス湖のエントランスに行ってみたんですが・・・

 

「今日は、ここにはフラミンゴ居ないよ」

「え?どこに行けば見られますか?」

 

「さぁ、だってやつらはFreeだから(´ー`)」

 

いやいや、思いっきりフラミンゴ押しで看板出してたの誰〜!?( ゚д゚)笑

これ見たら、ニメス湖=フラミンゴって普通思うよね。笑

 

諦めきれず、ニメス湖周辺をフラミンゴ捜索!!

 

 

すると奥に何やらピンク色の鳥らしきものが・・・

 

カメラの望遠で拡大してみると・・・

あのフォルムは間違いない!!!

 

居たあぁぁぁぁぁ!!!

フラミンゴおぉぉぉ!!!

 

ぎりぎりまで歩いて近づき、望遠で撮影。

 

ちょっと遠いし、柵もあるけど間違いない!!

 

野生のフラミンゴだぁぁぁ!ヾ(o ・∀・)ノ

イグアスではオオハシを見つけられず、ペリトモレノ氷河ではコンドルを見つけられず。。。

 

やっと会いたい鳥に出会えて満足!!

 

 

 

因にこちらのフラミンゴさん達は、ずっとこの体制で動かず。

 

しんどくないの?その体制。。。

 

こっちのフラミンゴさんも、そこから動こうとはせず。

 

もうちょっと近づいて来てもらえると良いんですが・・・

しょうがない、

だって彼らはFreeだから!笑

 

 

しばらく写真撮影に没頭していたら、

寒空の下、旦那さんは昼寝。

しかもいつの間にか、犬が・・・笑

 

 

こんなにもゆったりのんびり過ごせる町、エル・カラファテ。

是非皆さんも訪れてみて下さい!!

 

 

 

ランキング参加中です。

引き続き応援よろしくお願い致します!

↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

アルゼンチンカテゴリの最新記事

エル・カラファテの街並み

by まいまい time to read: <1 min
0