【バチカン】芸術の宝庫!!バチカン市国【観光】

【バチカン】芸術の宝庫!!バチカン市国【観光】

20カ国目:バチカン市国にやって来ました!!

ローマに来たらやっぱりここは必須ですよね!

 

バチカン市国とは、ローマ郊外にある国土面積世界最小の国!!

その国土はなんと東京ディズニーランドより小さいとか・・・

 

また世界最小の国のバチカン市国の全土が世界遺産に登録されていて、カトリックの総本山でもあります。

 

 

ローマの街を歩いていると・・・

あ、見えて来ました!!

この通りの奥に見えるのがバチカン市国!!

ローマとの境目が特にあるわけではなく、歩いて普通に入ることができます。

もちろんパスポートも要りません(*゚▽゚*)

 

 

バチカン市国の手前にはサンタンジェロ橋とサンタンジェロ城。

サンタンジェロ城は映画『天使と悪魔』でイルミナティのアジトとして舞台になっています。

 

そんなサンタンジェロ城を横目に、通りを進んでいくと・・・

バチカン市国に到着です!!(゚∀゚)

ここはバチカン市国の入り口、サン・ピエトロ広場

奥に見えるドーム型の建物がサン・ピエトロ大聖堂です。

 

ここはローマ法王が日曜日にスピーチをするところです。

運が良ければローマ法王に会えるかもしれませんね( ´∀`)

広場をぐるっと囲む列柱廊。

その上には沢山の聖人像がずらっと並んでいて、カトリックの総本山と言われるのも納得な感じ・・・

そのバチカン市国を警護するのはスイス衛兵。

カラフルでレトロな印象の制服が目を引きます。

そんなバチカン市国に来たのにはある目的があったから。

 

その目的とは・・・

システィーナ礼拝堂の天井画と「最後の審判」を見ること!!

 

システィーナ礼拝堂に入るには、バチカン美術館に入って行かないといけないのですが・・・

この日はまさかの休館日( ゚д゚)おい!

 

大聖堂に入るのにもこの列・・・

この日はバチカン観光を諦め、翌日に観光することに。

 

バチカン美術館に入るのには当日券も買えるそうなのですが、朝早くから並ばないといけないらしく、しかも翌日の天気は雨予報・・・

2時間待ちも当たり前のバチカン美術館。

雨の中2時間も待つのは現実的じゃないと、満場一致で現地のツアー会社でバチカン美術館とシスティーナ礼拝堂に入れるVIP優待チケットを購入。

 

 

翌日。

天気予報通り、朝から土砂降り・・・

 

それにも関わらずバチカン美術館の入り口には長蛇の列・・・

当日券を買うより割高ですが、時間指定もなく開館時間内であれば優先レーンからいつでも入れるチケットなので、長い列に並ばずに入ることができるのでこれは買って正解でした♪( ´▽`)

 

 

入り口でのセキュリティチェックを受け、無事バチカン美術館に入場!!

 

入って一番初めのコーナーがエジプトのギャラリー。

いきなり沢山のミイラがお出迎えで、美術館や博物館にあまり興味のない旦那さんも大興奮!!

 

オセアニア、南米、ヨーロッパと回って来て、まだ触れたことのない文化だったエジプトの展示品に興味津々です。

 

あれも、

これも、

本当いい味出してるよね・・・笑

 

 

ただこういった美術館や博物館に行くと、どうしても面白い方向に考えちゃう変な癖が発動・・・

 

ムキムキマッチョマンが格闘していれば・・・

もちろんカメハメ波で参戦。

 

こんな豪華な「ミューズの間」や、

希少な赤大理石の巨大杯がある円形の間を通れば・・・

道頓堀もびっくり!なグリコを発見。

 

 

沢山の石像の中に、

ちょっと集めた人の趣味を疑う石像を発見し爆笑・・・。

いや、これはこの石像たちを飾った人に問題ありなのでは・・・?

 

これなんか笛を吹いているのを指差して咎めているようにしか見えないし・・・

これなんかでっかい人とちっさい人が会話している図にしか見えない・・・

これを爆笑せずに見るなんて私には無理!!(`・∀・´)爆

 

もちろんこんな面白いとこばかりじゃなくて、ちゃんと凄いな〜て場所も沢山ありますよ!

「タペストリーのギャラリー」には、巨大な絨毯が沢山飾られています。

一枚いくらするんだろうか・・・(゚∀゚)

1枚〜、2枚〜、3枚〜・・・

・・・はい、真面目にやります( ・∇・)

 

お次は「地図のギャラリー」。

この金ピカの廊下は、バチカン美術館でも見応えがあった場所!!

120mもの長い廊下の天井には金ピカのフレスコ画。

それもずら〜〜〜〜〜〜っと先までびっしり!!!!

そしてその両側にはイタリア各地の地図が描かれています。

こんな緻密な地図が当時の技術ですでに描けていたんですね♪( ´▽`)

 

こんなに沢山の美術品を集めるなんて、バチカンの財力恐るべし・・・

 

この「ラファエロの間」は正直ノーマークだったので、実は入った時一番興奮した場所。

この絵はどこかで見かけたことがある人も多いのではないでしょうか??

これは芸術家ラファエロが描いた「アテナイの学堂」という壁画。

まず壁画だったってことも知らなかったので、こんな大きな作品だったのかと驚愕( ゚д゚)

なんと横7m、高さ5mもあるんですよ〜!!

 

このアテナイの学堂には沢山の偉人が描かれています!!

 

中央の2人は、左の手を掲げているのがレオナルドダヴィンチをモデルとした「プラトン」。

左にいるのが「アリストテレス」

左下の何かを解いているハゲのおっちゃんが数学者の「ピタゴラス」

右下で頬杖を付いているのがミケランジェロをモデルにしたという哲学者の「ヘラクレイトス」

この他にも哲学者や数学者をはじめとした多数の偉人が描かれています。

実は作者のラファエロもこっそり描かれているんですよ(*゚▽゚*)

 

まさかの大傑作に出会えて大興奮の私。

 

 

さらに大好きなシャガールの絵や、

マドリードで旦那さんが気に入ったダリさんの作品も飾られています。

手広いな〜バチカン。。。

 

 

そしてバチカン美術館を抜けると、いよいよメインのシスティーナ礼拝堂へ!!

中は撮影禁止だったので撮影はできませんでしたが、天井画はさすが圧巻でした!!

ミケランジェロをはじめとする多数の芸術家により描かれた天井画。

 

これこれ、ミケランジェロの「アダムの創造」もこの中に描かれています。

 

そして祭壇にはミケランジェロの代表作「最後の審判」が描かれています!!

ずーーーーーーっと見たかったこの天井画と「最後の審判」・・・

 

まさか本当に見られる日が来るなんて!!

 

写真を取れない分、しっかり目に焼き付けてきました!!

 

大満喫でバチカンを後にした私たち。

何より旦那さんが美術館に興味を持ってくれたのは嬉しかった(*´ω`*)

 

 

めーーーっちゃ楽しかったです、バチカン美術館!!

 

 

 

今日もブログを読んでくださって本当にありがとうございます!

現在ブログランキング参加中です。

下の「親子・夫婦世界一周」バナーも1日1クリックよろしくお願い致します!!

↓↓

 にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

バチカン市国カテゴリの最新記事