【旅行準備】旅のお供はグーグル先生!?笑【アプリ】

【旅行準備】旅のお供はグーグル先生!?笑【アプリ】

世界一周に行きましたって言うと、

「え?英語はペラペラなの?」

「初めての場所をウロウロして迷子にならない?」

「バスとか公共交通機関って乗るの難しくない?」

と色々質問されることが多いのですが・・・(゚∀゚)

 

正直英語も中学生英語レベルだし、26カ国分の旅行情報誌も持っていけるわけでもありません!!

しかし、現代の情報社会にはこの不安を解決する画期的なアプリがあるんです!!

 

それが皆さんご存知のGoogle先生〜!!

 

地図検索にはグーグル先生!

日本でもよく使っていた地図アプリ『Google Maps』

Wi-Fiやネット環境がない海外では地図アプリを持っていても使えないのでは?と思うかもしれませんが、実はオフラインでもマップが見られる便利な機能がGoogle Mapsにはついているんです!!

 

便利機能①オフラインマップ

メニューの下の方にあるオフラインマップという機能。

事前に海外に行く前にネット環境のある日本やホテルなどのWi-fi環境下で必要なエリアの地図をダウンロードしておけば、オフラインでも地図が見られるとっても便利な機能なんです。

ダウンロードの方法も至ってシンプル。

まず行きたい場所のエリアを検索。

検索した地名のタブをタップ。

タブの下に出てきたダウンロードをタップ。

そうすると地図をダウンロード?と出てくるので、拡大縮小しながら必要なエリアの地図を選択し

右下のダウンロードを押す。

 

ダウンロードしたものは最大30日間オフラインで利用可能です。

ここで注意したいのが容量に制限があること。

あまりサイズが大きいとダウンロードできないので注意です!

 

スクショ、ピンが使える。

事前にダウンロードしてオフラインで閲覧するマップでは経路検索もできます。

しかしネット環境下のように電車や徒歩の検索は残念ながらできません。

オフラインでできる経路検索は車の経路検索のみ。

 

徒歩でウロウロする場合はこの経路検索だけでも問題ないのですが、公共交通機関を使う場合はちょっと不便ですよね。

そこで活用したいのが「スクリーンショット」と「ピン」機能!!

 

Google Mapsではオンラインのみですがバスや電車の経路検索が可能です。
海外のバス停まで詳細に検索できるってなかなかすごい機能だと思う・・・

 

オフラインでは公共交通機関の経路検索ができないので、私はホテルなどのWi-Fi環境下で目的地の経路検索をしておいて、経路をスクリーンショット。

さらに乗りたいバスの時刻表をオンラインで検索しておいてスクリーンショットしてそれを見ながら公共交通機関を利用していました。

言語の分からない場所では、何個目のバス停で降りるか分かるのはとても助かりました!

 

また観光に出発する前にマップを見ながら行きたい場所を「ピン」しておけば、そのピンを頼りにGPSで自分の居場所を確認しながら散策することもできます。

こういう風にちょっと工夫するだけでとても便利なGooge Maps!!

しかしこのアプリのすごいのは、ただ地図検索するところだけじゃないんです!!

 

ご飯屋さん検索にもグーグル先生!

海外に行くと必ず悩むのが、どこでご飯を食べるのかという問題。

現地人に聞く方法もありますが、人に聞くのはちょっと勇気が・・・

こんな時に便利なのが、またまたGoogle Maps!!

 

調べ方は簡単。

例えば検索バーに「レストラン」と入れて検索するだけ!笑

そうすると、周辺のレストランが検索されるのですが、ここに表示されている某飲食店検索サイトじゃないけど、口コミや星の数がまあ信用できるんです( ・∇・)

口コミも見ることができるので、お店の雰囲気や値段設定、おすすめ料理なども知ることができます。

 

こういった検索アプリといえば、トリップアドバイザーなんかも使えますが、マップと連動させて利用するのがちょっと不便。

そもそも、今自分がいるところから近い場所を検索できた方が便利だし、オフラインでダウンロードした地図を見ながらGPSでお店に向かったりと1個のアプリで色んな使い方ができます。

宿に着いてWi-Fiがゲットできたら、気になるご飯屋さんをチェックしておくと観光中に寄ったりもできて効率よく回れますよ!

 

グーグル先生は翻訳こんにゃく!?

海外に行くと、逃れられない言葉の壁。

こんな時にドラ○もんの某こんにゃくがあればと何度思ったことか・・・

でも、『Google翻訳』さえあれば言葉の問題もクリアできてしまうかもしれません!!

 

オフラインでも使える翻訳機能!

翻訳アプリは色んなものが出ていますが、オフラインで色んな言語の翻訳ができるのがこのアプリの凄いところ!!

 

オフラインで使用するにはまずネット環境下で言語をダウンロードする必要があります。

またダウンロード〜!?と思うかもしれませんが、Google翻訳の凄いのは対応言語が100以上もあるということ!!

事前にダウンロードしておけば、どんな言語でもいつでもどこでも翻訳することができるので海外旅行では無くてはならない必須アプリです。

 

このアプリに関してはこんな旅中思い出も(゚∀゚)

 

ボリビアのウユニ塩湖のツアー中。

ツアーに一緒に参加していた通称たんぽぽさんに「話せない言語の国に行くのは怖くないのか?」と聞かれた。

しかしその場にいた他の日本人全員が満場一致で「困った時はグーグル先生」と答えたのである。

 

本当にその通りで、特に南米では英語も全然通じなくてスペイン語がメインだったので困ることがたっっっっっくさんあったけど、その度に助けてくれたのがグーグル先生でした( ̄▽ ̄)

ありがとう、グーグル先生。

正直これさえあればどこでもいける気がする。笑

 

たんぽぽさんとの出会いはこちらを参照→【ウユニ塩湖】ウユニでの出会い【ウェディング】

オンラインではもっとすごい!!

オフラインでも使えるのがGoogle翻訳の強みでもありますが、オンラインだともっとびっくりする機能が!

まずは「カメラ入力」

例えばこんな風に英語のメニューがあったとして、

それをカメラで撮影すると、撮影した文字を読み取って翻訳してくれるんです!

また一部言語では下のようにカメラを通すだけで翻訳した文字が浮かび上がって見えます!!

 

他にもオンラインでは「音声翻訳」や「手書き入力」もできます。

この音声翻訳は実際に海外のタクシーの運転手さんが使っているのを見ました。

文字を入力しなくても、Siriみたいに話すだけで翻訳してくれます。

 

まさに翻訳こんにゃく・・・

 

まとめ

こんなに凄い機能がたくさんあるにも関わらず、無料アプリなのがまた凄いGoogle MapsとGoogle翻訳。

さすがっす、グーグル先生。。。

 

ぜひ海外旅行に行かれる際は活用してみてはいかがでしょうか!!


ブログランキング参加中です!

応援よろしくお願いいたします!!

↓↓

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

旅行カテゴリの最新記事

【旅行準備】旅のお供はグーグル先生!?笑【アプリ】

by まいまい time to read: <1 min
0