【ペルー】ペルー、ワカチナで砂漠を疾走!!【ワカチナ】

【ペルー】ペルー、ワカチナで砂漠を疾走!!【ワカチナ】

ブログランキング参加中です!

応援よろしくお願い致します!!

↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


 

アルゼンチンを後にして、やって来たのが7カ国目:ペルー!!

 

ペルーと言えばマチュピチュですが、その前ペルーの砂漠にあるオアシス「ワカチナ」に向かいます!!

昔“弾丸トラベラー”という番組で見た場所で、どうしても行ってみたかったのです!!

 

ワカチナはリマから4〜5時間バスで行ったイカという場所にある小さな村です。

さっそくリマの空港からバスターミナルに向かい、イカ行きの長距離バスに乗ります。

バスの座席の種類にもよりますが、バス代は一人1000〜1300円程度。

座席はフルフラットとはいきませんが、足も上げられまずまずの快適さです。

 

一応テレビがついていて映画等も見ることができます。

またUSBコードがついており携帯も充電できるし、弱小電波ながらwi-fiも飛んでいます。

そしてドリンクとサンドイッチなどの軽食がついてきます。

 

 

意外とコスパの良い長距離バス。

ただやっぱり長時間バスに缶詰は辛い。

 

世界一周をしていると、何時間もバスに乗って移動している旅人と出会いますが、本当に彼らを尊敬します。。。

途中渋滞に阻まれながら、何も無い荒野が続く道を進むこと5時間でようやくイカに到着。

そこからタクシーに乗り換え、片道15分。

 

目的地のワカチナに到着したのは、すでに日が暮れて真っ暗になってからでした。

 

 

翌朝。

宿の朝食会場に向かうと、小さな湖が見えます。

そしてその奥に、、、

でっか!!あれ砂丘!!?(◎_◎;)

 

周囲を砂漠に囲まれた、小さな湖のある小さな村。

本当にオアシスってあるんですね!!

 

湖の側にある人魚の銅像。

このワカチナには人魚の伝説があるんです。

その昔土地の美しい姫がハンターに入浴を覗かれているのに気付き、入浴していた水たまりを湖に変えて消えたのが、湖の始まりとされています。

また彼女が逃げる際に残されたマントのしわが周囲の砂丘になったとも。

彼女は今も人魚となって湖に住んでいると言われています。

30分ほどで湖の周りをぐるっと一周できるくらい小さな村、ワカチナ。

今ではイカのリゾート地として知られ沢山の人が訪れます。

 

そんなワカチナをのんびり散策していると、砂丘の上に人の姿を発見!

おぉう・・・

どうやってそんなところに・・・

 

 

 

そこに、砂丘の急勾配を登っていく勇者が・・・

 

 

・・・( ̄▽ ̄;)

やっぱりひたすら歩いて登るのね!?

 

 

これは自分たちも行くしかない!!と砂丘に足を踏み入r・・・

おぅ熱っっっつ!!!!∑q|゚Д゚|p

 

日中の砂漠は、日を浴びて砂が灼熱に。

サンダルで踏み入れた足に容赦なく襲いかかって来ます。泣

 

足は暑いし、太陽は照りつけるしであっという間に汗だく。

始めは頑張って登ろうと足掻いていたものの、登れば登るほど熱くなる砂に行く手を阻まれ結局数m進んだ所でギブアップ。

 

日中登るもんじゃないね、砂漠は。笑

皆さん、日中砂漠を登る際は必ず靴下+靴で登りましょう。

本気で火傷します。

 

なんとか砂漠を楽しむ方法はないのか・・・

昼ご飯を食べながら作戦会議。

 

(にしても、ペルー料理美味しいな!!しかも安いし最高。)

 

そして、できれば楽して楽しみたいよね〜っとインカコーラを飲みながら街をウロウロしていると、

突然客引きのおっちゃんに声をかけられました。

 

 

おっちゃん「サンドバギーやってみないか?めっちゃ楽しいぞ!!操作も簡単だから安心しろ!!」

 

 

サンドバギー!?

ちょっと楽しそうじゃないですか!!

 

2人で120ソルと少しお高めですが、やることも無かったので折角なのでトライすることに。

 

 

簡単にサンドバギーの操作を教わり、連れてこられたのは何も無い砂漠の一角。

「よーし、この辺好きなように走っていいぞ!」と解き放つおっちゃん。

 

あ、楽しむのはセルフなんですね( ̄▽ ̄)笑

 

 

てっきりおっちゃんの後ろについて行くと思っていたのでちょっと拍子抜け。

 

習いたてのサンドバギー。

恐る恐るアクセルを回すと

 

 

グオォン!

ぱるぱるぱるぱるぱる・・・・・・

 

 

おおう!なかなか楽しいぞ、これ!!

砂丘を登ったり降りたり、スピードを上げてみたり。

 

 

縦横無尽で走る姿はまさに、、、

 

 

リアルマリオカート☆

 

ヘルメットが、キノピオ感出してていい感じ!!笑

 

 

ヤッホ—————ィ♪♪

向こうから

颯爽と

やって来て

パルパルパルパル・・・・

颯爽と

駆け抜ける

旦那さん・・・

あーもう、

 

赤甲羅投げた———い!!ψ(*`ー´)ψ 笑

 

 

1時間たっぷりサンドバギーを楽しんだ後は、

 

前日予約していた、夕方からのツアーに参加。

そのツアーとは、ワカチナで大人気のサンドバギー+サンドボードのツアーです!

一人40ソル程度(1300円位)とお手頃なので大人気のこのツアー。

 

全身砂まみれ必須とのことだったので、事前にワカチナのお土産屋さんで安い服を購入し、いざ出陣!!

 

こんな大型のバギーに乗り、砂漠に出動!

 

すると何やら、横でドライバーさんがごそごそと準備をし始めます。

え?

 

そんな感じなの!??

 

ってぎゃあぁぁぁぁぁぁぁ!!!(*ロ*)

 

 

突如急発進するバギー。

 

 

そしてあっという間に砂丘を急降下!!

 

ひょええぇぇぇぇぇぇえええ(@□@)!?

 

まるで砂漠のジェットコースター!

 

やばい、超楽しい———————!!!

 

 

しばらく砂漠のジェットコースターを楽しんだ後、砂丘の上で停まるサンドバギー。

そこからの景色はまさに絶景!!

砂漠だ————!!

景色に夢中になっていると、次はドライバーさん、いそいそとサンドボードの準備を始めます。

 

サンドボードの方法は至って単純。

スノーボードの板の上にうつぶせに乗り、坂道を滑り降りるだけ。

シャ—————————☆

 

 

お、簡単じゃん!

 

 

そして思ったより怖くないぞ!

 

 

 

と思っていたら、これはただの練習でした。

本番はさらに高い砂丘の上から。

 

ドライバーさん「アディオス☆」

 

シャ——————————————!!!!!!

シャ——————————!!!

 

・・・・・

・・・・

き、消えてった。。。笑

 

練習と比べ物にならない高さとスピードに、思わず大絶叫。笑

 

めちゃくちゃスリリング!!

そしてもちろん口にも耳にも、全身砂まみれ!!!

 

 

けどめちゃくちゃ楽しい!!!

 

動画や写真じゃ、この面白さは伝えきれない。。。

是非皆さん、お試しあれ!!!

 

 

 

砂漠を満喫した後。

 

夜のワカチナを見るため、日中ギブアップした砂丘に再チャレンジ。

 

 

砂は熱くないけど、周りは真っ暗でしかもさらさらの砂に急斜面。

あっという間に体力を奪います・・・ε-(;ーωーA 

 

 

 

何度もくじけそうになりながら、ようやく砂丘の頂上に到達。

 

そこには、昼間とはまた違ったワカチナを見ることができました。

 

砂漠の真っ暗闇の中にぽっかり浮かぶワカチナの光。

さらにその奥にはイカの明かりが。

 

苦労して登って来た分、しっかり目にその景色を焼き付けます。

 

 

 

始めはテレビで見ただけの場所だったワカチナ。

 

それが目の前にあると考えると、ちょっとじ———んとしますね。

 

 

仕事まで辞めて、旅をして、、、

 

周りからはそんなことしてと思われるかもしれないけど、本当にこういう瞬間「旅に出て良かったな」とつくづく思います。

 

来て良かった!ワカチナ!!

 

 

そんなワカチナを後にして、お次はマチュピチュに向かうのでした。

 

<前の記事 次の記事>


 ブログランキング参加中です!

応援よろしくお願い致します!!

↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ペルーカテゴリの最新記事

【ペルー】ペルー、ワカチナで砂漠を疾走!!【ワカチナ】

by まいまい time to read: <1 min
0