【ブリスベン】快適だブリスベン【観光】

【ブリスベン】快適だブリスベン【観光】

リアルタイム

 

2カ国目のニュージーランドのオークランドに到着!

移動で疲れて12時間爆睡!!笑

 


快適すぎるビジネスクラス

 

メルボルンからブリスベンへ移動です。

ここは世界一周旅行券を使用。

 

カンタス航空のビジネスクラスで移動します。

 

少し早めにチェックインし、カンタス航空のビジネスラウンジで朝ごはん。

 

 

食事はビュッフェ形式。

 

 

カウンターにバリスタが居て、コーヒーは注文したら目の前で作ってくれます。

コーヒー文化が色濃いオーストラリアっぽいですね。

 

無料のWi-Fiもありブログを更新したり、

プリンターもあったんで出し忘れていたホテルや航空券のバウチャーを印刷。

 

 

なんて快適なんだ、ビジネス(*´Д`*)

 

 

そういえば、シドニー~メルボルン間の移動はLCCのJet starを利用したんですが、

LCCの移動は、長期間の旅行には向いてないなとつくづく実感しました。

 

なんといっても荷物の制限が厳しい!!

 

 

123日の旅行中、夏の地域もあれば冬の地域もあります。

その分着る服もどうしても多くなります。

出発時の預け荷物の重さが21kg。

詰め込みすぎました・・・笑

 

 

出発時はビジネスクラス、国際線であったことで荷物の制限は32kgまで大丈夫だったのに対し、

Jetstarの国内線では、預け荷物20kg、手荷物10kgまでとなかなか厳しい制限が・・・

 

もちろん料金を追加すれば預け荷物の制限も上げることは可能ですが、ちょっと勿体ない気もしますね。

 

 

そこで、手荷物の方に少し荷物を移し、重さを調整することにしました!

 

しかし、ただでさえ手荷物にはMacBookAirとカメラ2台を入れていてズッシリ(´Д` )

 

なるべく制限ギリギリで預け荷物を預けたいっ!!

 

圧縮袋に入れて小分けにした衣類を中心に手荷物に入れて微調整し、

 

 

出ました!

 

ジャスト20kg!!( ´θ`)ノ

 

毎回LCCで荷物を預けるときはヒヤヒヤ物です笑

今回は快適なビジネスクラスでなので安心して荷物も預けることができます。

 

快適すぎるブリスベン

 

ブリスベンに到着し、早速街散策開始!

とりあえず近くのインフォメーションへ行って、どこに行くか決めることに。

 

クイーンストリート(Queen St)にあるインフォメーション。

中に入ると、どこかの宮殿にでも迷い込んだかのように煌びやかでビックリ( ゚д゚)

ここインフォメーションですか⁈

 

どうも昔は豪華な映画館だったようです。

 

インフォメーションのスタッフの方もとても親切で、

市内を走る観光用の無料バスとフェリーがあることを教えてくれました。

 

 

おぉ、ブリスベンにはそんな便利なものが!

ふむふむ(゚ω゚)

と、パンフレットを手にパラパラめくっていると、、、

 

・・・ん、これは

 

ブリスベンのBE KOBE⁈笑

 

 

フォトジェニック感満載のモニュメントを見つけ、

スタッフの方に場所を教えてもらい早速行ってみることに。

 

コーヒー片手に歩くこと数分で、市内を走る川に到着。

 

 

近代的な街並みを眺めながら橋を渡ると、

 

 

あったーー!

 

BRISBANE !!

 

川沿いの芝生では観光客だけでなくブリスベン市民も寛いでいます。

そして自然とこうなります。笑

 

 

めっちゃ早い観覧車

 

無料のプール

夏休みなのかめっちゃ人居る。。。

 

ブリスベンのゴールドコースト笑

 

夕日に染まるブリスベンの街並み

 

 

そしてモヒート(*´Д`*)

 

あぁ、最高じゃないか。。。

 

 

夜もいい感じです。

ナイトプール的な。

 

無料のフェリーに乗って遊覧♪

 

そして確信しました・・・

私ブリスベン好きです。笑

 

<前の記事 次の記事>


ブログランキング参加中です!

応援よろしくお願いします!!

↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 PVアクセスランキング にほんブログ村

オーストラリアカテゴリの最新記事

【ブリスベン】快適だブリスベン【観光】

by まいまい time to read: <1 min
0